“エンタメ系”飲食店|カナロコ|神奈川新聞ニュース

“エンタメ系”飲食店

テーマ特集@土曜日

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2016/11/22 18:13 更新:2017/06/07 14:41
 忘年会の季節がやってきます。年に1度の機会だからこそ、ひと味違った趣向で思う存分盛り上がりたいものです。怪獣にSL、大道芸にマジック…。内装や演出、ショーなどがユニークな“エンタメ系”飲食店を集めました。【2016年11月12日紙面掲載】

【怪獣酒場】

脇役が主役に大変身

川崎市川崎区


 国民的な特撮テレビ番組、ウルトラマンシリーズに登場する「怪獣」が主役の居酒屋。連日、行列ができる人気ぶりをみせる。

 円谷プロダクション監修のもと、「ウルトラ戦士に負けた怪獣たちが憂さを晴らし、悪巧みをする酒場」をコンセプトに運営。怪獣無法地帯や作戦計画室など、テーマが異なる五つのエリアで構成される。店内で流れる映像は、怪獣優勢の戦闘シーンばかり。そこら中に飾られた200体以上の怪獣フィギュアが圧巻だ。

 怪獣をモチーフにしたメニューも評判を集める。コウイカやトビコが載った人気の「ペガッサ星人のダークゾーン~海鮮イカ墨やきそば~」(1274円)は、黒い顔の同星人をイカ墨の焼きそばで表現。コクがあって癖になるおいしさだ。

怪獣酒場

住所:川崎市川崎区駅前本町3の1、NMF川崎東口ビル地下1階
アクセス:JR川崎駅徒歩1分
営業時間:午後5時(土曜は3時半)~11時。日曜・祝日は同2時~9時半(連休の場合、最終日以外は同3時半~11時までの営業)
電話:044(210)5565
備考:元日のみ休み


PR