光るイワシの大群 横浜でショー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

光るイワシの大群 横浜でショー

色鮮やかなライトアップの中、群泳するイワシ=横浜・八景島シーパラダイス

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)で19日、光のエンターテインメントショーが始まる。水族館外観で音楽に合わせた光と映像のショーが披露されるほか、館内では7万匹のイワシが鮮やかなライトアップで群泳するなど、一足早くクリスマス気分を演出する。来年2月28日まで。

 クリスマスソングが流れる中、水族館の高さ52メートルの三角形の大屋根に海の生き物や贈り物をイメージした映像が次々に流れる。館内では高さ8メートル、水量1500トンの大水槽にイワシの大群が光と音楽の演出で、そろった動きを披露する。アクアスタジアムでは多彩な照明の中、イルカとクジラが共演する。

 各日午後4時から。担当者は「光のクリスマスプレゼントを大切な人と観賞してほしい」と来場を呼び掛ける。12月10、17、23~25日は花火も打ち上がる。館内は有料。問い合わせは、シーパラダイス電話045(788)8888。

PR