「灯台女子」ら魅力語る 11月1日、横浜北水堤120年周年で|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「灯台女子」ら魅力語る 11月1日、横浜北水堤120年周年で

「赤灯台」と親しまれている横浜北水堤灯台=横浜港

 「赤灯台」と親しまれ、現存する東京湾最古の灯台「横浜北水堤(すいてい)灯台」の点灯120周年を記念した講演会が「灯台記念日」の11月1日、横浜市中区の横浜マリンタワー3階ホールで開かれる。聴講無料。

 灯台が好きで、横浜北水堤灯台をはじめ全国各地の灯台を訪れてメディアなどに発信する「灯台女子」として活躍する不動まゆうさんが「灯台と灯台レンズの魅力」と題して講演。東京工業大学の藤岡洋保名誉教授が灯台の建築史から見える日本の近代化の歩みや、注目すべき技術、灯台技術者の功績を紹介する。

 横浜海上保安部の星野宏和交通課長は灯台内部の映像と写真などを通して、横浜港の灯台と横浜北水堤灯台を紹介する。

 午後1時から。同部と横浜マリンタワーの共催。海上保安写真展が10月29日~11月6日に併せて開催。問い合わせは、同部交通課電話045(212)3502。

PR