非正規で働く女性を対象に講座開催へ 横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

非正規で働く女性を対象に講座開催へ 横浜

 非正規で働く、35歳以上の未婚女性を対象にした「仕事とくらしのセーフティ講座」が11月から、男女共同参画センター横浜(フォーラム、横浜市戸塚区)で行われる。横浜市男女共同参画推進協会の主催。

 同協会では、2015年度に非正規職の未婚女性を対象にした調査を実施。「就職氷河期」世代で、半数以上が不本意なまま非正規職で働き、収入の低さや雇用の継続に不安を持っていることが分かった。だが、この層に対する支援策はなく、調査結果を受けて講座を実施することになった。

 講座は11月12、26日、12月10日の連続3回。キャリアカウンセラーらを講師に招き、これからの働き方や職場の人間関係の対応策、金銭面の不安をどう整理するかなどを考える。また、同年代の働く女性の体験談などを聞く時間も設ける。

 対象は原則35歳以上で、派遣社員やパートなど非正規職で働く未婚女性(シングルマザーは除く)。無料。定員20人で、先着順。申し込み・問い合わせは、同協会電話045(862)5141。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR