大さん橋の観覧席は当日販売 神奈川新聞花火大会

ハマの港を彩った神奈川新聞花火大会=2015年8月4日、横浜・臨港パークから

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)は、8月2日に開催される「第31回神奈川新聞花火大会」(主催・同大会実行委員会)に合わせて花火観賞券を当日販売し、屋上広場の入場制限を行う。

 観賞券は同日正午から、ターミナル2階の特設カウンターで取り扱う。1人千円(レジャーシート付き)で1人10枚まで。入場は最大2500人分までで、売り切れ次第販売を終了する。事前販売はしない。

 花火大会は同日午後7時から、横浜・みなとみらい21(MM21)地区前面の海上から約1万5千発が打ち上がる。

 大さん橋では客船「飛鳥2」が着岸しており、安全対策のためカメラの三脚の利用や事前の場所取りはできない。花火観賞券の問い合わせは、大さん橋管理事務所電話045(211)2305。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR