人気力士ら笑顔で帰港 飛鳥2、大相撲クルーズ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

人気力士ら笑顔で帰港 飛鳥2、大相撲クルーズ

横浜港

飛鳥2の乗客に向かって名残惜しそうに手を振る豪栄道関(左)=横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 人気力士がクルーズ客船「飛鳥2」に乗船し、トークショーなどファンと触れ合った「大相撲クルーズ」が3日、横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルに帰港した。

 さっぱりとした表情で下船した横綱鶴竜関は「いやあ、良かったですよ。2泊3日で楽しませていただきました」と満足そう。飛鳥2に向けて名残惜しそうに手を振っていた大関豪栄道関は「優雅に過ごせました」と笑顔を見せていた。

 飛鳥クルーズ25周年を記念し、運航する郵船クルーズ(同市西区)が日本相撲協会と協力して開催。女性ファンが大半の乗客約650人を乗せて1日に東京港晴海客船ターミナルを出港し、相模湾を周遊していた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR