知らずに「ボクササイズ」商標権侵害 藤沢市が都内ジムに20万円賠償

 「ボクササイズ」の名称が商標登録されていることを知らずに市の事業で無断使用していたとして、藤沢市は30日、商標権を持つ東京都内のボクシングジムに20万円の損害賠償を支払うことを明らかにした。

 ボクササイズは、ボクシングの要素を取り入れたエクササイズ。市は2006~15年に延べ119回、市内の10公民館で体験教室を開催し、ボクササイズと銘打ってチラシや広報で参加者を募集していた。

 昨年12月にジム側から商標権の侵害を指摘するファクスが届き、両者で協議を開始。県内のほかの3自治体にも同様の通告と支払い事例があり、それらを参考に賠償額を取り決めた。

 市は「まさか商標登録されていると思わなかった。特許庁のホームページでも調べられるので、今後は全庁的に使用前の調査を徹底したい」としている。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR