女子生徒と関係、高校教諭懲戒免 神奈川県教委|カナロコ|神奈川新聞ニュース

女子生徒と関係、高校教諭懲戒免 神奈川県教委

 県教育委員会は26日、勤務先の高校の女子生徒と性的関係を持ったなどとして、横須賀市内の県立高校の男性教諭(28)を懲戒免職にした。

 県教委行政課によると、男性教諭は2014年12月、高校3年だった女子生徒=当時(18)=と、禁止されている携帯電話番号の交換をして私的なやりとりを始めた上、15年2月に2回にわたり、横浜市内の自宅で女子生徒にみだらな行為をしたという。

 今年4月、生徒を含む卒業生数人と別の教諭が開いた食事会で、生徒が男性教諭との関係を話したことから発覚した。教諭は「いけない認識はあったが、やりとりをしているなかでいとおしくなった」などと話しているという。

 県教委の桐谷次郎教育長は「児童・生徒や社会に及ぼす影響が大きく、神奈川の教育に対する県民の信頼を裏切る行為。全力で不祥事防止に取り組み、引き続き毅然(きぜん)とした姿勢で対処し、教職員を厳しく指導していく」とコメントした。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR