会社内で受動喫煙被害 職員に解決金100万円で調停成立|カナロコ|神奈川新聞ニュース

会社内で受動喫煙被害 職員に解決金100万円で調停成立

 職場内の喫煙所から漏れた煙による受動喫煙被害で持病の心臓病が悪化したとして、横浜市の自動車教習所に勤める男性(63)が、運営会社に1千万円の損害賠償を求めた訴訟は、東京高裁で民事調停に移行し、解決金...

PR