拍手を食って生きてる スターダスト★レビュー 根本要|カナロコ|神奈川新聞ニュース

拍手を食って生きてる スターダスト★レビュー 根本要

旬漢〈17〉

スターダスト★レビューの根本要さん

他の写真を見る
 年間100本近くのコンサートをこなす「スターダスト★レビュー」が5月、デビュー35年を迎える。延べ2200回以上のステージをこなしてきたライブバンドに魅せられた観客も受け身ではない。空間を楽しむファンはコンサート中、〝7人目〟のメンバーとして、歌に踊りに大忙しだ。舞台からあふれた熱は会場に渦を巻き起こしていく。

 「音楽はCDを聞けば楽しめるけど、ライブは本人と楽しめる。非日常だから、みんな参加して楽しんでほしい。どれだけ楽しませることができるかが勝負」。ボーカル、ギターの根本要(58)は話す。

 全国公演の場合、多くのアーティストは開幕前に2種類くらいのメニューを決め、繰り返すことが多い。しかし、スターダスト★レビューは、ツアーをやりながらライブを作っていくという。「完成されたものを繰り返すのは面白くない。音楽で生まれる、グッドミステイクを大事にしたい。見せたいのは35年を振り返るライブではなく、いまのオレたち。36年につなげていくため、いまを面白いと思ってほしい」と力を込める。

PR