外国人も茶席楽しむ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

外国人も茶席楽しむ

国際ソロプチミスト横浜のチャリティー茶会

 職業を持つ女性たちの奉仕団体、国際ソロプチミスト横浜(齋藤素子会長)主催のチャリティー茶会が29日、横浜市中区の三渓園で開かれた。ことしで38回目。収益金は地域福祉のため、神奈川新聞厚生文化事業団に寄託された。

 同園の創設者・原三渓の居宅だった「鶴翔閣」を会場に、約300人が参加。会員で裏千家の吉野宗美さん、横浜青年会議所の茶道同好会、煎茶の春雪会を席主に、在日タイ大使館貿易部の女性スタッフら外国人も含めた参加者が、それぞれの茶席を楽しんでいた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR