創業資金融資利率引き下げ 鎌倉市、返済期間延長|カナロコ|神奈川新聞ニュース

創業資金融資利率引き下げ 鎌倉市、返済期間延長

 鎌倉市は今月から、市内の創業希望者らに低利で貸し付ける中小企業融資制度を拡充した。創業資金に対する融資利率を引き下げ、返済期間を延長した。

 融資限度額は1千万円。これまで利率は2・1%以内だったが2・0%以内に引き下げ、返済期間を7年以内から10年以内に延長した。対象は市内で創業する計画のある人か、事業開始から1年未満の中小事業者。創業資金や設備投資の用途に使える。

 3月からは、1年以上市内で事業を継続しているNPO法人も同制度を利用できるようになった(上限1500万円)。市観光商工課は「市内の新しいビジネスを支援し、雇用創出にもつなげたい。NPO法人の活躍も後押ししたい」と制度拡充の狙いを話す。

 問い合わせは、同課電話0467(23)3000。

PR