期待背負い挑む頂点 プロ野球きょう開幕

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2016/03/25 02:00 更新:2016/03/25 02:00
  • 一部無料公開中
  • P
  • S
 プロ野球は25日、セ、パ両リーグで計6試合が行われて公式戦が開幕する。野球賭博問題や勝敗に絡む選手間の現金授受の相次ぐ発覚に揺れる球界が、厳しい視線の中で出直しを期すシーズンとなる。

 ラミレス新監督が率いる横浜DeNAは敵地のマツダスタジアムで広島とぶつかる。

 日本ハムの大谷は2年連続の開幕投手を任され、QVCマリンフィールドでのロッテ戦で昨季最多勝を分け合った涌井と投げ合う。3年連続日本一を目指すソフトバンクはコボスタ宮城に乗り込み、楽天と対戦。楽天は則本が新人から4年連続となる開幕投手を務める。

 昨季セを制したヤクルトは、東京ドームで高橋新監督の巨人と顔を合わせる。金本新監督の阪神は、京セラドーム大阪で中日と対戦。西武は西武プリンスドームにオリックスを迎える。
 


 横浜DeNAは24日、マツダスタジアムで今季初のナイター練習を行い、開幕に向けて最終調整した。バントシフトで細かいプレーを入念に確認し、フリー打撃後はシートノックで照明の位置や打球の見え方をチェックした。

 主将の筒香は「良い時も悪い時もある。自分は変わらず、どっしりとやることが大事。開幕戦はシーズンが始まるだけのこと」と冷静に臨戦態勢を整えていた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR