箱根湿生花園が営業を再開 ミズバショウに春の風

早咲きのミズバショウが見ごろを迎えた箱根湿生花園=箱根町仙石原

 冬季休園していた箱根町仙石原の箱根湿生花園が20日、営業を再開した。国内有数規模のミズバショウが見ごろを迎えつつあり、観光客の目を楽しませている。

 冬は花が咲かないため、毎年、12月1日から3月19日まで休園している。昨年は箱根山の大涌谷でごく小規模な噴火があり、来園者が例年より2~3割減ったという。

 今年は暖かく、どの花も1週間ほど成育が早い。ミズバショウは園内に2万株あるが、その3割ほどが見ごろを迎えている。今後、園内で順次開花し、4月上旬ごろまで楽しめるという。点在するカタクリも紫色の可憐(かれん)な花を咲かせている。

 問い合わせは、同園電話0460(84)7293。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR