大磯の昔と今 写真で比較 |カナロコ|神奈川新聞ニュース

大磯の昔と今 写真で比較 

無料アプリで公開

昔の写真が会場に映し出された無料アプリ「大磯今昔写真」の披露目会 =大磯町立図書館

 大磯町の風景を昔と今の写真で比較して楽しめるスマートフォン向け無料アプリ「大磯今昔写真」が6日、公開された。町立図書館で開かれた披露目会には町民ら約40人が参加、大磯海水浴場やJR大磯駅前といったなじみ深い場所の移り変わりに見入っていた。

 アプリは地図から写真のある場所を選んだり、撮影された年代で絞り込んだりできる仕組みで、公開初日時点では約40カ所の昭和期などと現在の様子が比べられる。現在の写真は、昔の風景と比較できるよう工夫して撮影。名所や飲食店の情報も加え、町歩きもサポートする。

 6日のお披露目会では町内のさまざまな風景が映し出された。参加者は海水浴場の砂浜の広さなどについて、「波打ち際の位置が全然違う」などと感想を述べ合っていた。

 町観光協会は「みんなでつくるアプリ」をコンセプトにしており、町内外から昔の資料の提供を呼び掛けており、「町民には地元の歴史や文化を再認識するために、観光客には町の魅力を知るために使ってほしい」と話している。

 問い合わせは、同協会電話0463(61)3300。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR