巣立つ息子へ 木山裕策|カナロコ|神奈川新聞ニュース

巣立つ息子へ 木山裕策

旬漢〈14〉

カバーアルバム「F ~守りたい君へ~」を発売した木山裕策

他の写真を見る
 2008年のデビュー曲「home」でNHK紅白歌合戦に初出場した歌手の木山裕策(47)が2日に、カバーアルバム「F ~守りたい君へ~」を発売した。新作には、子どもや両親へのあふれる愛を歌った「home」の続編として制作した「旅立ち ~home2016~」を収録。巣立っていく子どもの背中を見つめ、過ごした時間を振り返る父親の思いをつづっている。

 会社員歌手として活動する木山は、4人の男の子を持つ。28歳のときに生まれた長男は大学2年生になり、背丈も183センチの木山に並ぶ。1月に成人式を終え、3月には20歳。ともに暮らしているが、ふと「あと何年一緒にいられるのか」という思いが胸にわいた。

PR