ぶらり♪:海岸通「マクーンヨコハマ」 横浜開港プリン|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:海岸通「マクーンヨコハマ」 横浜開港プリン

横浜開港プリン

他の写真を見る
絶妙なふわとろ食感
 新鮮卵と岩手県産低温殺菌牛乳をたっぷり使った「横浜開港プリン」(324円)。上層の生クリームと絶妙な硬さのプリンを合わせれば、「ふわとろな食感で幸せになれる味です」と、パティシエの本田龍司さん(31)、妻の佳子さん(34)。佳子さんの実家は開港時代から5代続く生粋のハマッ子。初代が港で事業を始めたルーツを持つことから「『横浜開港』という言葉は必ず入れたかった」と、佳子さんは話す。

 昨年12月、隠れ家のようなケーキ店を海岸通りの歴史あるビルに開業した。ホテルなどで10年以上経験を積んだ本田さんが、季節の素材を使用したケーキや焼き菓子を提供する。 

横浜市中区海岸通3の9、横浜ビル地下1階。みなとみらい線馬車道駅徒歩3分。午前10時~午後10時。日曜・祝日休み。電話045(680)4055。

PR