「詐欺求人」の無料電話相談 25日、労働弁護団|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「詐欺求人」の無料電話相談 25日、労働弁護団

 求人広告と実際の労働条件が異なる「詐欺求人」をめぐるトラブルをなくそうと、神奈川労働弁護団などは25日、無料の電話相談を実施する。全国一斉のホットラインの一環。

 トラブルに関する法的救済を求める場合は弁護士が対応を検討する。同問題では法改正が検討されているため、全国の実態把握につなげるのも狙いだ。

 弁護団によると、求人広告では「基本給20万円」とうたわれていたにもかかわらず、実際の基本給は14万円で6万円は固定残業代だったケースなどが報告されているという。

 相談受け付けは午後3時~9時。通話料は相談者の負担。専用ダイヤルは電話045(651)6441。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR