【動画】元Jリーガー波戸さん 現役時エピソード語る|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【動画】元Jリーガー波戸さん 現役時エピソード語る

これまでの自身のサッカー人生を振り返る波戸さん(右)=横浜市中区

 元Jリーガーで現在は横浜F・マリノスのアンバサダーを務める波戸康広さん(39)を招いたトークイベント「かなスポLive」が18日、横浜市中区の「大衆酒場 亀松」で開かれた。最初に所属した横浜フリューゲルスの消滅や2002年のワールドカップ(W杯)日韓大会での代表落選などを振り返り、「苦しい過去も、その後の行動次第で変えられる」と強調した。

 波戸さんは1995年にフリューゲルスに入団し、98年にマリノスに移籍。ディフェンダーとして日本代表にも選出され、2011年に現役を引退した。

 W杯日韓大会の代表入りを逃した際、「妻に号泣されたことが一番つらかった」と告白。「W杯に出た選手より長くサッカーをやる」ことを目標に、35歳まで現役を続ける原動力としたことなどを打ち明けた。

 進行役は現役時代の波戸さんを取材した経験がある神奈川新聞社の岡部伸康整理部長が務め、ファン約40人が参加。フリューゲルス消滅と天皇杯優勝時のエピソードなど「ここだけの話」を堪能していた。

 かなスポLiveは神奈川新聞社主催の読者限定イベントで、今後も開催を予定している。

PR