福地“両立”へ熱投 直球と制球、理想求め

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2016/02/13 02:00 更新:2016/02/13 12:19
  • 一部無料公開中
  • P
  • S
 横浜DeNAの春季キャンプ第3クール第2日は12日、沖縄・宜野湾市立野球場で行い、初の対外試合となる13日のヤクルトとの練習試合に備えてバント処理やシートノックなど守備練習に時間を割いた。ショートで先発予定のドラフト3位の柴田(国学院大)は特守などに励んだ。

 ラミレス監督は現役時代にプレーした古巣との対戦に、「練習試合だけど勝ちたい。自分は競争心のある人間」と意欲十分。起用する若手選手らへは「常に(レギュラー獲得への)最後のチャンスだと思って頑張ってほしい」と期待を込めた。先発投手は砂田が予定されている。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR