性的少数者の日常を写真に 23日から写真展|カナロコ|神奈川新聞ニュース

性的少数者の日常を写真に 23日から写真展

展示される性的少数者の日常を伝える作品

 同性愛者をはじめとする性的少数者とその家族らを撮影した写真展「Love is Colorful」が23日からフォーラム南太田(横浜市南区)で開かれる。2月6日までで無料。

 レズビアン、ゲイ、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)ら性的少数者の日常を撮影した写真を展示。作品を通じ、さまざまな生き方や性のあり方があることを提示する。

 23日午後2時からは、2013年に結婚式を挙げた同性カップル、室井舞花さんと恩田夏絵さんがその経験を語るトークも開かれる(参加費500円)。

 2月13日からは会場を男女共同参画センター横浜(同市戸塚区)に移し、同28日まで展示する。問い合わせは、フォーラム南太田電話045(714)5911。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR