アパートに白骨化遺体 横浜・栄区

 5日午後2時5分ごろ、横浜市栄区笠間のアパートの一室で、白骨化した性別不明の遺体を栄署員が発見した。この部屋に住む60代の女性が「数年前の朝、起きたら夫が死んでいた」と話しており、同署は身元の確認を急ぐとともに、死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査している。

 同署によると、同日昼すぎ、同区役所の職員とともに同署を訪れた女性は「お金がないので(死んだ夫を)そのままにしてしまった」などと話した。

 遺体に目立った外傷はなく、夫とは連絡が取れていない。同署は司法解剖をして死因の特定などを進める方針。

 栄区によると、女性は同日午前、生活保護費の受給相談に同区役所を訪れたという。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR