秋風に“銀の波” 箱根のススキ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

秋風に“銀の波” 箱根のススキ

見ごろのススキを見ようと集まった観光客=箱根町仙石原

 箱根・台ケ岳(1045メートル)の裾野に広がる草原でススキが見ごろを迎えた。穂が秋風に揺れる“銀の波”の中からは「私より背が高い」とはしゃいぐ子どもの声も聞こえていた。

 ススキ草原は約18ヘクタールと関東最大級で、「かながわの景勝50選」に選ばれている。敷地内には長さ約700メートルの遊歩道が設けられ、家族連れやカメラ持参の観光客が多く見られた。学校の秋休みを利用して平塚市から家族4人で訪れていた女児(6)は「光に反射して(ススキが)キラキラしていた。きれいだった」と話していた。箱根町観光課によると、11月上旬ごろまで楽しめるという。

 箱根登山鉄道箱根湯本駅から「湖尻・桃源台」行きバスで「仙石高原」下車すぐ。問い合わせは、町総合観光案内所電話0460(85)5700。

PR