【動画】横浜地方公聴会・安保法案審議

「安倍政権は反知性主義」

 参院平和安全法制特別委員会の安全保障関連法案をめぐる地方公聴会が16日午後1時から横浜市港北区のホテルで開かれた。約2時間半にわたり、自衛隊元幹部や弁護士らが法案に関する見解を述べた。


 意見表明する「公述人」は4人。与党は伊藤俊幸・前海上自衛隊呉地方総監、渡部恒雄・東京財団上席研究員(安全保障政策)を推薦。野党は広渡清吾・専修大教授(法学)、水上貴央弁護士を推薦した。意見表明の後、与野党11会派がそれぞれ質疑を行った。


COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR