パタゴニア本社横浜に 鎌倉から移転決まる|カナロコ|神奈川新聞ニュース

パタゴニア本社横浜に 鎌倉から移転決まる

 アウトドア用品メーカーのパタゴニア日本支社(鎌倉市)は本社機能を横浜市戸塚区に移転する。組織拡大に伴うオフィス環境整備の一環で、「長期的な環境が整うまでの暫定的な対応」という。同区での業務開始は31日。

 同区川上町のBELISTAタワー東戸塚5階に入居し、従業員は90人規模。「ビジネスを通じて環境問題に向き合うといった企業文化を保つ上で、従業員の多くが一緒に働ける環境が重要と考えた」とし、分散している拠点の集約を進めていくという。鎌倉市の拠点には、鎌倉店運営とインターネット通販などの役割を残す。

 同社は全国22、県内3の直営店を展開。環境保護に力を入れ、企業として脱原発を宣言し、自然保護団体の助成も毎年行っている。

PR