香り誘われ土用の丑の日|カナロコ|神奈川新聞ニュース

香り誘われ土用の丑の日

土用の丑の日=横浜市中区の「横濱八十八」

 土用の丑(うし)の日の24日、横浜市中区の「横濱八十八(やそはち)」では、ウナギを食べて暑さを乗り切ろうと大勢の客でにぎわった。

 同店は国産のウナギにこだわり、炭火で素焼きしてから蒸し、最後に秘伝のたれをつけて焼く。

 ウナギの仕入れ価格は6月ごろから上がってきたが、この日の焼き場はフル回転。書き入れ時は8月末まで続くという。

PR