派遣労働「使い捨て」 経験者、法改正反対訴え 横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

派遣労働「使い捨て」 経験者、法改正反対訴え 横浜

派遣社員の実情を訴える女性たち=横浜市中区


 派遣として12年働き、長時間の労働で体調を崩した50代の女性は雇い止めに遭った。法案では派遣労働者の受け入れ期間の制限をなくすことが盛り込まれているが「育児休暇や時短勤務などがある正社員に比べて派遣社員は働きにくい。労働者を守る仕組みになっていない」と指摘した。

 法案は既に衆院を通過しており、今後参院で本格的な審議が始まる。弁護団の嶋崎量弁護士は「法案は生涯派遣の人を生み出すことにつながり問題が多い。これからも当事者の声を集め、国会に届けていきたい」と話した。

PR