トライアスロン「残念」 横浜市長、江の島から誘客意欲|カナロコ|神奈川新聞ニュース

トライアスロン「残念」 横浜市長、江の島から誘客意欲

 横浜市への変更が一時検討されていた東京五輪のトライアスロン競技会場が当初の計画通りお台場海浜公園(東京都港区)に決まったことについて、横浜市の林文子市長は10日の定例会見で「残念です」と所感を述べた。一方で「セーリングが江の島に決まってうれしい。県内に多く外国人が来るので、おもてなしの知恵を絞りたい」と横浜への誘客に新たな意欲を示した。

 市長は今回の決定に関して「お台場の関係者はほっとしたと思う。残念ではあるが、落ち着いて結論がちゃんと出たのだと思う」と、過剰な誘致合戦にならず決着したことを冷静に受け止めた。その上で「大変うれしかったのは江の島でセーリングが行われること。競技を通じて県内に海外の人が大勢くるので横浜市としても、おもてなしができるのではないか」と前向きに気持ちを切り替えている様子だった。

PR